MENU

消費者金融の特徴メリット編


審査から融資までのスピード

原則的に審査が通れば、誰でも融資が可能です。消費者金融では融資をしてもらえるまでのスピードも大きなメリットと言えます。
たとえば、50万円の融資なら、無担保で原則保証人も必要ありません。
審査のスピードもわずか数秒程度で、実際に融資を実行されるまでの時間は30分足らずです。消費者金融のメリットととしてはこれらのことはほんの一部で、他にもさまざまなサービスが充実しているのです。もちろんクレジット現金化も様々なメリットがあります。気になる方はリンクからご覧下さい。

場所をや時間を選ばないこと

銀行ですと、金利は比較的低く設定されていますが、その分審査や申し込みに時間がかかってしまいます。最近では銀行もようやくリテール分野を見直し始め、大手の消費者金融会社をグループ化するなど、リテールに力を入れててきました。
消費者金融のメリットとして次に挙げられるのは住んでいる地域や申し込みの時間なども関係なく融資を受けることができるということでしょう。
銀行で融資を受けるためには、場所や時間に制限が出てきてしまいますが、消費者金融の場合、インターネットを利用すれば、場所も時間も関係なく24時間どこからでも申し込みが可能なのです。

余分な金利がない

消費者金融の最後のメリットとして、返済方法があります。
クレジットカードのキャッシングサービスは、日割り計算といっても支払いは月に1回と決まっていますが、消費者金融の場合、月に1回の返済とは違って、お金に余裕のあるときなど、いつでも返済することが可能です。いつでも返済が可能なので、その分余計な金利を払わずに済むと言えます。返済する場所も近くのコンビニエンスストアのATMや、提携銀行のATMなどを利用することができます。また、大手の消費者金融会社なら、日本全国で返済することができます。返済時の振り込み手数料も消費者金融会社が負担してくれます。

高額・長期の融資には向かない

消費者金融のデメリットで一番に挙げられるのは、何と言っても金利が高いということでしょう。
そして、融資額が大きくなればなるほど、利用期間が長くなればなるほど返済の負担が大きくなってしまいます。
基本的に消費者金融は、高額で長期の融資には向いていないということが言えます。また、消費者金融と言うとイメージが悪いということもデメリットの一つかもしれません。

計画性の無い利用をしてしまうとキケン

消費者金融は、とても便利に利用ができる反面、危険な面も併せ持っているということも忘れないで下さい。
自由に、かつ簡単にお金を借り入れることができるますので、人によっては計画的な利用ができなくなってしまうこともあります。
また、融資の総額が多くなっても毎月の返済額はそれほど大きく変わらないので、事態の深刻さに気づきにくく、気が付いたときには、すでに手に負えないような額を借り入れてしまっていた・・・なんてことにもなりかねないのです。
負債総額が大きくなってしまうと返済のことばかり考えてしまい、返済のためにまた他社で借り入れてしまう人も少なくありません。このような多重債務者は現在深刻な問題となっているようです。消費者金融を利用する際は、計画的な借り入れをすることを心がけたいものです。


セールスは付き物

消費者金融会社も営利を目的とする会社ですからセールスは付き物と考えましょう。融資の追加や再度利用のセールスがかかってくることもしばしばくあるでしょう。たとえ、セールスを受けても必要の無いときにはきっぱりと断るようにしましょう。
消費者金融会社もセールスのプロですから、うやむやにしていると相手のペースに入り込んでしまいます。
他にデメリットとして、返済が遅れた場合、催告の連絡がすぐにかかってくる・・・といったのも挙げられます。

check

カード現金化 大阪

http://osaka-k.net/