MENU

消費者金融の選び方

近年、来店不要、審査回答時間わずか、と利便性も高まっているキャッシング専用のカード。今では、多数の会社が取り扱っていて、どのようなポイントで選んだら良いでしょうか。そこで、いくつかの選択ポイントをご紹介したいと思います。

POINT1 金利で選択

当たり前ですが、実質年率が低いものを選べば、同じ金額を借り入れても返済総額が少なくて済みますね。一般的に、銀行系(アットローン、モビット等)は金利が低いと言われ、逆に消費者金融系は金利が高くなる傾向にあります。ただし、短期間で返済できるのなら、一定期間無利息のサービスがあるものを活用すれば、利息を支払わずにすむ場合もあります。ちなみに現金化とはクレジットカードを利用しますので、クレジットカードの会社によってキャンペーンを行っていたりすると金利が安くなったり、無料になったりすることもあるかもしれません。

POINT3 利用限度額で選択

まとまったお金が必要というような時は、利用限度額の比較も重要ポイントになってきますよね。近頃は、各カードの利用程度額200〜300万円となっているところが多いようです。しかし、当初の申込みで借入れできるのは100〜200万円、そして、通常50万円以上の借入れには収入証明が必要になったり来店が必要になります。そう簡単に多額の借入ができるわけではないということを覚えておきましょう。そして、どんなに金利が低いものを選択しても、借入額が多くなれば、返済総額は当然大きくなります。利用額が大きいときには、他に利用できる目的別ローン(自動車ローン、住宅ローン等)はないか前もって検討しましょう。

POINT4 審査時間で選択

審査回答時間急いでいるという場合は、どのくらいで審査結果が出るのかも気になるポイントですよね。驚くことに早いものでは、なんと1秒!その後30分程度で振り込みも可能な所もあるようです。また、金利が低いものは、審査回答時間が長めの傾向にあります。少しでも有利に借入をするためには、十分な準備時間も必要でしょう。まさに、「時は金なり」という感じですね!!

pickup